【業務用】京都市某高等学校様 アイシンGHP(ガスヒーポン) 「C1」リモコン表示 修理対応事例

業務用空調 修理
Construction

施工事例

GHPエアコンを更新されてから1年以内のメーカー保証期間内に発生したトラブル事例です。
更新工事を担当された施工業者より大阪ガスへ連絡をいただき出動しました。

高等学校の普通教室で室内機2台のうち1台が「C1」エラーで停止している状態でした。
「C1」エラーは室内機に搭載されている基板と呼ばれる電子部品同士の通信が正常に行われない場合に発生します。
今回は室内機の各部品を制御している基板とファンモーターを制御している基板で通信ができない状態となりエラー発報に至っていました。
各基板間の通信異常の原因を特定するため、専用のテスターを用いて診断を開始。機器を正常に作動させるための電源電圧や保護装置のヒューズなど各部を点検しましたが異常が見受けられず、目視にて再度念入りに調査。
天井裏に設置の機器(天井埋込型)のため周辺が暗く見落としてしまいそうでしたが、基板間の通信用配線を差し込むコネクタの受け側が基板から数mm浮いているのを発見しました。(写真参照)
試しにコネクタを押し込んでみるとエラーは復帰、手を離すと再発といった状態。
(コネクタの受け側が浮いていると電気が流れるために接触すべき箇所まで届かずに接触不良が発生。)
機器設置から1年以内ということもあり製品不良と判断し、応急的に配線を調整し復旧。至急部品を手配し後日、新品部品に交換いたしました。(念のため、メインの基板と故障原因のファン用基板の両方を交換)

施工内容

アイシンGHP(ガスヒーポン) 「C1」リモコン表示 修理対応事例

施工時間

30分

型式

AXMP90CB

エラーコード

C1
室内機伝送異常

施工の様子

  • 基板BOX

    基板BOX

    上:ファン用基板  下:メインの基板

  • 部品新旧

    部品新旧

    左:新  右:旧

  • ファン用基板

    ファン用基板

    不具合基板(赤丸箇所)

  • ファン用基板

    ファン用基板

    基板から数ミリ浮いている箇所

お客様からのコメント

夏休みで補習しかやってない時期で助かりました。
困ったときは連絡させてもらいますので今後ともよろしくお願いします。

担当者からのコメント

今回の事例のように機械自体は新しくても不具合が発生してしまう事はあります。
機械的なもののため、新しいから大丈夫ということはありません。
あまり例のないケースですが、機器を更新いただいた後でも故障が発生する事がある為、エラーが発生している場合や効きが悪いと感じられる場合はお気軽にご相談ください。

設備管理責任者様!業務用GHP(ガスヒーポン)の修理・点検などのメンテナンスはミヨシテックにご依頼ください。
メンテ会社が不明という方、修理をどこで頼んだらいいかとお考えの方、ミヨシテックではどこに相談したら良いかわからない事を全てお応えいたします!
空調(GHP・EHP問わず)のちょっとした疑問から修理・点検など・・・即日対応力も自慢のミヨシテックに是非ご依頼ください!
★GHP(ガスヒーポン)修理施工事例

また、業務用GHP(ガスヒーポン)の更新(入替)・新規設置につきましても事務所・工場・学校・病院・老人福祉施設など、公共工事の施工実績多数です!
大阪ガス空調特約店のミヨシテックに是非お任せください♪
★GHP(ガスヒーポン)更新・新設施工事例

≪対応エリア≫
大阪府
寝屋川市 / 枚方市 / 門真市 / 守口市 / 交野市 / 四條畷市 / 大東市  / 東大阪市  /  八尾市 / 茨木市/ 高槻市 / 吹田市 / 豊中市 / 箕面市 / 池田市 / 三島郡 /

京都府
京都市伏見区 / 京都市南区 / 京都市西京区 / 京都市下京区 / 久世郡久御山町/ 京田辺市 / 相楽郡精華町 / 八幡市 / 大山崎町 / 長岡京市 / 城陽市

兵庫県
神戸市 / 尼崎市 / 西宮市


対応エリア以外でも大阪府・京都府・兵庫県全域お気軽にお問い合わせください。