RPA ロボパットの業務活用 受注処理事例

DX推進
Construction

施工事例

本日は、ミヨシテックのRPA ロボパットの業務内活用事例をご紹介します。
RPAロボパットは、プログラミング知識なしで誰でも簡単に事務作業を自動化できるソフトウェアロボットです。

本日ご紹介するRPAは、それぞれ異なる2つのアプリ内データを1つの基幹システムに集約する受注処理ロボットです。
以前はスタッフが手作業でしており、1日約5分の時間がかかっていました。

制作時間は約120分で完成しました。
このロボットでの削減時間は 約155分/月 となり1か月以内で制作時間の元を取ることができます。

約155分の空いた時間、あなたは何に使いますか?(ウキウキ)

実際に稼働している様子

RPA制作時間

約120分

削減時間

約155分/月

ロボパットについて

プログラミングが不要!?RPAロボパットとは?謎多きRPAロボパットを徹底解説!

施工の様子

担当者からのコメント

ミヨシテックはロボパット販売代理店です。
1か月の無料トライアルや、会社見学会でのロボパット体験も開催してますので少しでもご興味のある方は、質問だけでも構いませんので1度お問い合わせください。
RPAロボパットの作成代行も行っております。お困りの方はご相談下さい。

【対象地域】
●全国
オンラインでの対応も可能です。