【業務用】GHP排気マニホールドガスケット交換

業務用ガスヒーポン(GHP)
Construction

施工事例

メンテナンス事例を紹介いたします。

お客様より「エアコンの室外機から大きな音がしていると、近隣住民の方から苦情の連絡が入った。」と点検の依頼を受けました。

現地へ訪問しGHPを運転していただき症状を確認すると、迷惑な車のような大きな音が確認できました。
室外機は屋上に設置していましたが、近隣がマンションだった為、音が反響していたようです。

音の原因を究明するため、GHPのパネルを開けて機器内部を確認しました。
その結果、エンジンの排気マニホールドのガスケット部からの排気漏れの音と判明しました。

診断の結果をお客様へご報告し、即日部品交換を実施しました。

今回は排気マニホールドガスケットのみの破損であった為、ガスケットの交換で復旧できました。
お客様に排気漏れの大きな音が無くなったことを確認していただき安心してご使用いただいてます。
(大阪ガス様保守契約締結機のため保守契約内作業で完了)

型式

SGP-H560K1GZ

(運転時間:約16000時間)

施工時間

約2時間

症状

室外機より異音

エラーコード

無し

施工の様子

  • Before

    Before

    写真右下:ガスケット破損により排気漏れ部分

  • After

    After

  • 交換部品

    交換部品

担当者からのコメント

ガスヒートポンプエアコン(GHP)はガスエンジンを搭載しているため、車と同様に排気ガスはマフラー等を介して正しく排出されなければなりません。

今回のように排出途中で排気ガスが漏れてしまうと、排気音が大きくなったり、室外機内部に排気ガスが充満することで、エンジンルーム内の部品の劣化が早まり機器故障を引き起こす原因となります。