【業務用】室外機パワー基板交換作業

業務用ガスヒーポン(GHP)
Construction

施工事例

デイケアセンターの設備担当者様より、機器停止状態の為早急に対応して欲しいと連絡があり対応。
到着後、リモコンにてエラー『E0』を確認。

室外機でのエラー内容の為、屋上にて機器調査を実施。
パネル取り外し時、焦げた匂いがしていた為電源回りを調査すると基板上でショートし焼損している箇所を発見。(写真参照ください)

ブレーカーがON状態だった為、念のため一旦OFFにし漏電など二次災害が発生しないかを調査。
特に漏電や他の補器類等でショートを起こしている物が無かったため、パワー基板の経年劣化による基板上でのショートと判断。

安全の為機器を停止状態にさせて頂き、設備担当者に現状を報告。
概算の費用も一緒に伝え、早急に対応して欲しいとの事で部品を調達しました。
(通常各メーカー2~3営業日で入荷致します)

部品入荷後、当日中に訪問し運転確認を実施。
運転確認良好で室内の温度も適温まで上がった事を確認できたため作業完了。
該当機器も18年目の経年機となっていた為、更新等今後のメンテナンスについてお話をさせて頂き帰社。

型式

YNZP355F1N

施工時間

約30分

運転時間

約26,000時間

エラーコード

E0(エンジン始動失敗)

※(GHPエアコンでは室外機にエンジンが搭載しており、エンジン始動時に何らかの異常が発生した場合、機器保護の為停止状態となります。)

施工の様子

  • 基板ショート

    基板ショート

  • 新旧比較

    新旧比較

担当者からのコメント

弊社では、車載部品も多数ありますので即日対応が可能な場合があります。
即日対応力も自慢のミヨシテックに是非ご依頼ください。