【業務用】枚方市某テーマパーク様 ヤンマーGHP室外機圧力センサー交換作業

業務用空調 修理
Construction

施工事例

大阪ガス製ヤンマーガスヒートポンプエアコン(以下GHP)をご使用のお客様より「厨房で使用のリモコンにJ7の表示が出てエアコンが使えない」と入電があり訪問いたしました。
ヤンマーGHPのエラー「J7」は冷媒高圧センサ系異常という内容で、発生要因として主に以下が挙げられます。
①高圧センサーのショート ②高圧センサーの断線 ③高圧スイッチの故障

GHPを含め一般的にエアコンと呼ばれる機器のシステム内には冷媒となるフロンガスが封入されています。
エアコンはこのフロンガスを状態変化し循環させることで冷暖房を行っておりますが、運転中はこのフロンガスの状態を機器は常に監視する必要があり、快適な運転状態を保つために様々なセンサーや保護装置が取り付けられております。
高圧センサーとは機器運転中にフロンガスの適度な圧力と運転状態を保持するために機器の高圧側を監視している圧力センサーで、逆に低圧側を監視しているセンサーが低圧センサーとなります。
またセンサーと似ている部品として圧力スイッチという部品がございますが、こちらは緊急の保護装置的な役割があります。

早速機器を点検するためにパソコンにてデータを確認した所、圧力センサーの値が通常とは異なる異常な値を検出しておりました。センサーの故障の疑いがありましたので、デジタルテスターにてセンサーをチェックしましたがやはり内部で断線している状態が確認出来ました。
圧力センサーは前述のとおり機器の運転状態を監視する役割をもっていますので故障した場合は部品交換が必要となりますが、幸いサービスカーに部品を車載しておりましたので直ぐに部品交換を実施し機器を復旧させることが出来ました。

施工内容

ヤンマーGHP 室外機圧力センサー交換作業

施工時間

30分

型式

YRMP180G1N

運転時間

22,055時間

エラーコード

J7

(冷媒高圧センサ系異常)

施工の様子

  • 高圧センサー

    高圧センサー

    交換前

  •  高圧センサー

    高圧センサー

    新品部品取り付け

  • 高圧センサー

    高圧センサー

    新旧比較

お客様からのコメント

「え?もう直ったんですか?当日に直して頂いてありがとうございます!」

担当者からのコメント

株式会社ミヨシテックでは車載部品の充実により当日復旧の実績が多数ございます。
今回のケースでは保守契約を締結されているお客様でしたので修理費用は発生しておりませんが、有償修繕の場合においても担当のサービスマンより概算費用をお伝えし当日に復旧する事でご好評を頂いております。
GHPでお困りの際はミヨシテックへご一報下さい!