我が家に合うのはどんなタイプ?給湯器のあれこれ

お役立ちコラム
給湯器交換工事

2022.04.28

Column

 

急にお湯が出なくなった…朝までは使えていたのに…

こんな経験はありませんか?

今回は給湯器にまつわる豆知識や給湯器の交換について書いていきます。

給湯器の種類

大きく分けて3種類あります。

 

・給湯専用機

給湯(お湯を出す機能)のみのシンプルな給湯器。

 

・ふろ給湯器

給湯+追い炊きができる給湯器。

 

・給湯暖房機

給湯+追い炊き+暖房(床暖房、カワック等)ができる給湯器。

 

このほかにハイブリッド給湯器やエネファーム(ともに給湯暖房機と同じ機能+エコだったり発電したりします)や追い炊き専用機、暖房専用機等もありますが、給湯器のタイプとしては、大きく分けてこの3種類です。

 

給湯器の号数について

給湯器を選ぶ際に号数を気にしたことはあるでしょうか。

主に家庭用で使用される給湯器は5号~24号が多いです。

5号はキッチンでお湯を使用する為だけについていることが多いです。

シャワーやお風呂の用途としては主に16号、20号、24号があります。

 

この号数とは何かというと、

「水温+25℃のお湯を1分間の間に何リットルだせるか」

を表しています。

例えば、水温が15℃の時に40℃のお湯を16号なら16リットル、24号なら24リットル出せるということになります。

 

16号 1人暮らしにお勧め

20号 ご夫婦のみ等、2人暮らしにおすすめ

24号 4人以上のご家族でお住まいの方におすすめ

 

キッチンやシャワーを同時使用した際にお湯の出る量が少なくなったことはありませんか?

これは給湯器の能力を超えた分のお湯を出しているために起こります。

給湯器の号数アップも可能ですが、ガス配管の工事が必要となる場合もあります。

詳しくは当社へお問い合わせください。

自動タイプ、全自動タイプについて

追い炊き機能のついている給湯器の中には主に自動タイプと全自動タイプがあります。

自動タイプは最大4時間まで設定温度に湯温を保ってくれます。

全自動タイプは上記の自動タイプの保温機能に加え、最大4時間まで湯量を設定した推移に保つ機能があります。

 

エコジョーズについて

エコジョーズという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。

エコジョーズとは高効率の給湯器のことで、従来の給湯器では使わずに捨てられていた排を有効に利用して、あらかじめ水を温めることによって従来よりも少ないガスの消費量で効率の良い給湯ができます。

年間のガス代が約18,000円程節約できるといわれています。

給湯器の寿命が7~10年なので、エコジョーズとそうでないものの光熱費を設置から次回交換までの期間で比べると126,000~180,000円の削減が期待できますね。

エコジョーズとそうでないものの本体の価格差は24号自動タイプで4万円程なので、かなりのメリットが見込めますね。

 

機種選定について

ここまでを踏まえて、お客様のお家の給湯器に最適な機能、号数の選定をしてみましょう。

現地調査をしていると暖房機能が必要ないお家に給湯暖房機が着いていることがあります。

当然ながら、機能が増えれば増えるほど給湯器本体の価格も高くなります。

中には、販売ノルマをこなすために上記のようなオーバースペックの給湯器を見積して設置するような業者が存在します。

当社ではお客様のライフプランに合った給湯器のご選定をさせていただきます。

また現地調査・見積は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。